PoipOipoN

ウルトラハイパー雑記ブログ。

ファブリックパネルを自宅で簡単に作るために必要な道具

ファブリックパネルを買うと高い

家の中の壁になにも掛けていないので寂しいなと思い、ファブリックパネルに必要な道具をとりあえずリサーチしました。お店で買うと高いみたいなので安く家で簡単に作るために必要な道具を集めようと決意。

インテリア家具屋などにいくと数千円単位で売っていますが、布にこだわらなければ好きなものを安く簡単に作ることができるのがおすすめポイント。北欧風インテリアというブランドのせいで足下みて高い値段で吹っ掛けてくるので自分で作ってしまうのが本当におすすめです。DIYの中でも超簡単な部類に入るのでやらず嫌いをせず自分で作りましょう。自前の高級デザインの布が家に眠っている方は是非作っちゃってください。

どうしても高級品が欲しいんや!って人は北欧インテリアを取り扱っているお店に問い合わせてみて下さい。といっても布素材が天然由来の良い物で、さらにデザイナーが有名な人で、さらにさらに木材にもこだわっているファブリックパネルということなのでそこまで高くはなりません。デザイナーがとんでもなく有名な北欧人とかならやばい値段になりそうですね。

 

 約一枚3000円。とてもたかい

布(ファブリック)

 北欧風布八枚セット↓500mm×500mm

 

これは自分好みのファブリックをその辺で用意するだけでいいです。家にあるものでもいいし、購入してもいいのでとにかく自分が気に入ったものを用意するだけでいいです。布ってどこで手に入れるの?って人はもうAmazonで探しちゃってください。ただネットで買うと実際の見た目や想像していた肌触りと違う可能性が高すぎるのでおすすめしません。インテリア製品が売っている店やニトリなどでも売っているので家から出ましょう。

 

木板or発泡スチロール

 布500×500㎜

パネル364×257㎜

クレサンジャパン シナベニヤパネル B4 364×257mm

クレサンジャパン シナベニヤパネル B4 364×257mm

 

 

ファブリックパネルは発泡スチロールでもいいの知っていましたか?家にちょうどいい発泡スチロールがあればそれを好きな形にカットしてファブリックを貼るだけです。ただシワとりでアイロンをかけることはできないのでその点だけ注意が必要です。木板はホームセンターか百均で適当なサイズのものを買えば大丈夫ですが枠に使う木は四角のものがいいので結局ホームセンターに行かないとだめかもしれないです。Amazonで枠付きが売っています。

 

その他布切りバサミとかタッカー

 

Clover カットワークはさみ 115 サック付き 36-666

Clover カットワークはさみ 115 サック付き 36-666

 

 

 

 

ガンタッカーといってホッチキスの強化版みたいなのがあります。それで布を後ろにとめます。発泡スチロールをもとにするのであれば接着剤などで解決するのでいいですが、木板を使うのであればあったほうが便利です。布切りバサミは必須です。布を切りますから。見えない部分にまとめておくから大丈夫って人はそれでも大丈夫です。

 

自作壁掛け時計

 

 

ファブリックパネルで自作時計を作るのもおすすめです。簡単に作れるので家に時計を飾ってない人は是非作ってみてください。デザインを探せば針の種類なども豊富です。

 

まとめ

Amazonで売っているものを貼りましたが、基本的にホームセンターやダイソーやセリアで必要なものを買えます。どうしても家から出たくない人はすべてAmazonでそろえてしまいましょう。