PoipOipoN

ウルトラハイパー雑記ブログ。

レンタルポケットWi-Fiとは?おすすめプランや相場を紹介

堤防の上で仕事をするビジネスマン

レンタルポケットWi-Fiとは

ポケットWi-Fiのレンタル版で1日単位で借りることもできるので、旅行や出張、入院、引っ越し後の回線開通までのつなぎに使用するなど、用途はさまざまあります。ポケットWi-Fiについてはこちらの記事を参考にしてください。

 

ポケットWi-Fiについて↓

www.poipoipon.com

 レンタルポケットWi-Fiのメリット

端末代金が必要ない

ポケットWi-Fiを契約すると端末購入代金が必要な場合が多く(最近では端末代金無料サービスもかなり多い)ちょっとだけ使いたい人にはハードルが高い物となっています。レンタルWi-Fiは基本的には端末を発送してくれるので端末代は壊さない限り無料です。

解約違約金を支払う必要がない

ポケットWi-Fi契約には数年縛りがかならずといっても発生し、短期間でかいやくしようとすると解約違約金という無駄金を払わされるので、少しだけ使いたい人や、安定して使う予定がない人にとっては契約しにくいものとなっています。

旅行・入院・出張など短期での使用にかなりおすすめ

一か月以降の継続使用の場合、一日の利用料金がさらに安くなるなどお得なレンタルWi-Fi貸し出し会社もあります。入院や出張が少し長引いても安心して使えるので、本当によく考えられていると思います。

本当にレンタルポケットWi-Fiが必要?借りる前にもう一度チェックしよう

本当にレンタルする必要があるのか、もう一度考えましょう。

レンタルが長引くような状況じゃない?

レンタルが長引く状況といえば出張や入院が代表的ですが、一か月だと思ってたら一か月延長になったという状況がずるずる続くと契約しといたほうが断然お得だった、となるかもしれないので、ポケットWi-Fiの契約についてもある程度理解しておきましょう。

テザリングで十分じゃない?

テザリングの存在忘れてませんか?自分のスマホキャリアショップにアクセスすればネット上からでも速攻で契約できますよ。

使用目的はなに?通信量が大きくなったりしない?

安く借りようと思えば通信速度制限がある場合がほとんどです。使用目的が旅先で夜はYouTubeを見るんだとかなら簡単に7GBとかいきます。ホテルの回線で我慢しましょう。ビジネスホテルはもちろんのこと、宿泊施設なんて基本的にWi-Fi完備のところが多いので安心してください。

旅先や出張先がエリア対応してる?山奥じゃない?

出張先のSoftbankでレンタルしたことがありますが、旅館というか風情ある和風の古い一般的な家に一か月ほど泊まっていましたが、山奥すぎて微妙な回線だったため結局借りたが、通信速度が遅く、なかなか動画を読み込まなかったことがあります。その時DoCoMo回線のところで借りればよかったと後悔しました。値段に踊らされずにきちんと対応エリアを確認しよう。ダメそうなら借りるはあきらめてください。

レンタルポケットWi-Fiの考えられるデメリット

通信量が少ない

無制限のプランもありますが、7GBの場合がほとんどです。使用用途によっては7GBなんてすぐなので自分の使い方をきちんと確認しよう。YouTubeが大好きで携帯の通信料を減らすためにレンタルするんだって人はポケットWi-Fiwを契約するか、格安SIM動画見放題を契約したほうが圧倒的にお得です。

 格安SIMの記事↓

www.poipoipon.com

地域によっては遅い場合も

こちらに関してはデータ通信系の端末全てに共通して言えることですが、レンタルポケットWi-Fiの場合、ただでさえそこまで早くないポケットWi-Fiを貸し出してるんだから端末次第ではもっと遅い可能性も十分にあるということを頭の隅に置いておきましょう。他にも借りてる回線(LTE回線、wimax回線など)や借りている会社(三大キャリア、Ymobileなど)によって対応エリアも速度も違うのでよく確認しましょう。三大キャリアから回線を借りていれば最低限の安心はできます。端末がどこ製品のものなのかよくみてレンタルしましょう。

端末の当たりはずれの話

レンタルなんだから当然新品の可能性が低い。あなたに貸し出すのがレンタルデビューの場合は新品ですが、可能性は低いでしょう。最新型の物をレンタルすればないと思いますが、古いものを借りて、バッテリーの減りが早すぎるなんてこともあり得そうなのでその辺はご注意ください。昔からですが、私はバッテリーの当たり外れ問題には敏感です。なぜか電子機器類のバッテリーの外れによく出会うため。

送料や受取時の各手数料などもちゃんと確認しよう

絶海の孤島に住んでるとか、グランドラインに住んでるとかでなければ送料は表記されいると思うのでそちらもしっかり確認しましょう。あれ?送料含めたらこっちの方が安いぞって可能性もあり得るので料金だけに目がいかないように注意しよう。

ポケットWi-Fiをレンタルするならここだ!

今回紹介するのは日本国内限定のレンタルWi-Fiなので、海外では使用できません

一日単位で借りるのか、月単位で借りるのかまずはおいといて、個人的にここがおすすめだなってところをちょこっと紹介。

Wimax端末をすでに持っている人はUQポケットWi-Fi

まず初めに、UQポケットWi-Fiは端末を持っている人向けのサービスです。ポケットWi-Fi特有の三年縛りによる解約料金が発生しないため、端末を持っていて毎日のようには使わないよ!って人にはかなりおすすめです。ただWimax2の端末は対応していないようです。

ポケットWi-Fi、格安SIMでも大活躍のUQですが、レンタルでもおすすめです。UQ1DayやUQ年間パスポートといったプランがあり、単純に信頼できるのでよく知らないところからレンタルしたくない人やこういったサービスは初挑戦だよって人はとりあえずUQからレンタルしてみてはいかがでしょうか。

※UQ1Dayは他社とは違い、一日単位ではなく、借りてから24時間以内の利用となります。支払いはクレジットカードのみとなっているので注意が必要です。

PCもタブレットも外出先で快適ネット!【WiMAX2+】

レンタル業界では最強なWi-Fiレンタルどっとこむ

 ポケットWi-Fiレンタル業界では最強ともいえるWi-Fiレンタルどっとこむ。機種も最新のものをレンタルしていて、台数制限はあるものの法人での使用にも対応しています。

2019年3月時点で

高速通信・データ通信量無制限・最新機種で

一日432円

30泊31日で6480円(一日約209円)

とかなりお得になっています。サービスも充実、端末の種類も豊富とかなりおすすめとなっています。

Wi-Fiレンタルどっとこむ最新機種
利用日数 レンタル料金
1日~14日まで 一泊ごとに432円加算
14泊以降から31日まで 6480円固定
30泊31日以降 一日209円

Wi-Fiレンタルは基本的に届いた日から発送した日までのところが多いので、発送日が31日目であれば、返却日がそれ以降になっても請求されません。ただよくわからないところから借りた場合は分からないので一応借りる前にきちんと確認しましょう。

Wifiルータが格安で1日からレンタル可能【Wifiレンタルどっとこむ】

その他Wi-Fiレンタル屋さん

WiFiレンタル屋さん

一日450円一月6750円

レンタル実績は多いが、Wi-Fiレンタルどっとこむに押され気味。Wi-Fiレンタルどっとこむが自分には合わなさそうな場合はこちらがおすすめ。返却もポストでいいなど料金が少しだけ高い分サービスではまだまだ負けてない!

【WiFiレンタル屋さん】 日本国内用WiFiルーターレンタル店

NETAGE

送料無料のNETGATEですが、料金は最新機種で比べると高めです。Ymobile回線を使用した端末でもいいのであれば一日370円でレンタルできますが、正直少し回線にはフ湾があります。これで三大キャリアの回線を使っていたらおすすめでした。ただYmobile回線がバリバリ強いエリアでの使用を考えている方は案外良いかもしれない?

WIFIレンタル専門店モバイルゲート| Y!mobile・WiMAXなどの国内WiFiレンタル(往復送料無料)

キャリアのWi-Fiレンタル

キャリアのWi-Fiレンタルサービスも存在します。こちらの料金も確認しておきましょう。ただ三大キャリアのポケットWi-Fiの端末を使いたいだけなら上記で紹介しているWiFiレンタルどっとこむが強いのでおすすめです。

Softbank

海外からの日本に来た人向けのサービスっぽいですが、料金は紹介するまでもなく、高い上に速度も個人的な感想ですが、信用できないのでおすすめできません。

国内用レンタルWiFi | SoftBank Global Rental

まとめ

独断と偏見でWiFiどっとこむ一択だと思っています。料金と端末の豊富さでは他社を寄せつけない強さを持っていると思います。個人的にはサイトも見やすく、ネットが苦手な人にも見やすいようによくできているなと感じました。最近は使いにくいサイトが多いですからネットでの買い物や契約初心者にはかなり親切ではないだろうか。