PoipOipoN

ウルトラハイパー雑記ブログ。

【2019年最新版】UQモバイルのおすすめプランを小学生でもわかるように紹介

Apple製品

格安SIMで回線が比較的に強いと言われているUQモバイル。そんなUQモバイルについて口コミや大手キャリアと比べてのデメリット、メリットをまとめました。UQモバイルに乗り換えを考えている人向けにおすすめプランも紹介。

 

UQモバイルのプラン

格安スマホならUQ mobile

数々の格安SIM満足度ランキングで1位を取っているだけあって個人的には格安SIMの中ではかなりおすすめです。格安SIMの選定基準としては自分の使用用途に合っているかどうかが一番大事ですが、月額料金が安い・普通に電話できる・Web閲覧がある程度できればいい。と考えている人はとりあえずUQモバイルにしておくと失敗する可能性は低いです。浮いた携帯料金で買いたいものを買いましょう。

UQモバイル:音声通話+データ通信のプラン

音声電話とデータ通信ができるプランです。

※表示金額は税抜き
税込み金額は×1.08
プランS プランM プランL
1年目 2年目 1年目 2年目 1年目 2年目
月額料金 1980円 2980円 2980円 3980円 4980円 5980円
UQ家族割(2台目以降は-500円) 1480円 2480円 2480円 3480円 4480円 5480円
データ容量 1.5GB 4.5GB 10.5GB
通話プラン
おしゃべりプラン 国内通話一回5分までかけ放題
ぴったりプラン 30分/月無料通話 60分/月無料通話 90分/月無料通話
増量プラン契約時
(500円/月)
データ容量 3GB 9GB 21GB
ぴったりプラン 60分/月 120分/月 180分/月
  • 初期費用として端末代とは別でSIM代金3000円(税抜き)が掛かります。
  • 速度制限は3日間で6GBを超えると発生
  • 余ったデータ量は翌月に繰り越されます。※期限なし
  • データ容量は100MB/200円・500MB/500円で追加できます。※有効期限90日
  • 家族割は二台目以降の月額料金が-500円されます。
  • 1年目はイチキュッパ割が適用され-1000円/月
  • UQモバイルはクレカ払いだけでなく、口座引き落としにも対応しています。
  • 端末料金は分割払いでも年率0%。例:iPhone7・32GBで67932円

※公式サイトで料金シュミレーションができます。

UQモバイルの増量プランについて

UQモバイルの公式サイトには分かりにくいように最大+7GBとか書かれていて少しややこしいのでわかりやすいように解説。

増量プランとはUQモバイルのオプションで、500円/月支払うことでデータ容量が増え、ぴったりプラン契約の場合、月々の無料通話時間が2倍になるというプランです。データ容量は2倍にはなりません。

新規契約の方・機種変更をUQモバイルでする方は最大2年間増量オプションが無料です。

増量プランを申し込めるのはおしゃべりプラン・ぴったりプラン契約者のみとなっています。データ通信専用で格安SIMを契約した場合はプラン申し込みができません。

ただめんどくさい事に、契約しただけでは毎月のデータ通信量が増えるわけではなく、UQモバイルの公式アプリかデータチャージサイトで毎月チャージをする必要があります。かなりめんどくさいですが忘れないようにしましょう

UQモバイルの解約料金について

UQモバイルで音声通話有りのプランにした場合、更新月以外で解約すると9500円の解約料が発生します。更新月とは契約した月を1か月目として、26か月目のことを言います。25か月目を満了月と呼びます。契約してから2年近くなってきたらきちんと確認するのを忘れないようにしましょう。

UQモバイル:データ無制限+音声通話プラン

 
データ高速プラン データ無制限プラン
月額料金 1680円 2680円
データ量 3GB 無制限
SIM代金3000円(税抜き)
  • 通話料は20円/30秒
  • イチキュッパ割なし
  • 解約手数料は12ヵ月以降無料

自分から掛けることはないが掛かってくることはある&1年後は別の格安SIMを契約したいと考えている人にとってはおすすめできるプランとなっている。データ量無制限で使いたい放題しても2680円(税抜き)なので今のキャリア携帯と比べてみてはいかがでしょうか。キャリア携帯でこれより安い月額料金で使用している人はほぼいないのではないだろうか。

UQモバイル:データ通信のみのプラン 

  データ高速プラン データ無制限プラン
月額料金 980円 1980円
データ量 3GB 無制限
SIM代金3000円(税抜き)
  • イチキュッパ割などなし
  • 解約手数料はなし

解約手数料がないため契約しやすいものとなっている。SIMフリーの端末が余っていてそちらをデータ通信専用で使用したいなどの場合に重宝する。無制限で1980円なので悪くはないと思うがテザリング目的などで契約したいと考えているなら大人しくポケットWi-Fiを契約したほうが安全だと思う。

UQモバイルの節約モードと高速モード

UQモバイルでは節約モードと高速モードを切り替えることができます。節約モード時は通信量が0としてカウントされるのでサクサク動画閲覧などしたい時以外は使用する時におすすめ。

節約モード時の通信速度は300kbs。キャリア携帯の速度制限時の通信速度は200kbsなので比べると100kbs速いです。200kbsだとwebページの読み込みやSNSの画像読み込みができなかったりと不便ですが、300kbsあればSNSに投稿された動画は少し読み込みに時間がかかりますが、見れないことは無いです。動画サイトによりますがYouTubeなら240pの画質であれば見れます。画質にこだわらなければだいたいの動画が見れます。

動画閲覧以外であれば不便することは無いですが、ビデオ通話などはフリーズしたりすることもあります。

300kbs動画閲覧口コミまとめ
  • YouTube:画質を選ばないなら問題なし
  • Netflix:ベーシックプランならある程度見れる
  • hulu:ちょっときつい
  • AbemaTV:画質が悪くていいなら可能
  • UNEXT:問題なし
  • ニコニコ動画:厳しい

15日間無料でUQモバイルを体験できるサービスがある

格安SIMを契約する際に気になるのはデータ通信の速さ。こればっかりは公式サイトで対応エリアを確認したところで実際は使ってみないと分からないことがほとんど。契約して後悔しないためにも絶対に利用したいサービスともいえる。UQモバイルの契約を考えているのであれば是非一度試してほしい。

15日間無料お試し条件

  • SIMカード&端末貸し出しサービス
  • 期限までに返却しない&紛失しない限りは無料
  • 日本在住の20歳以上
  • クレジットカードが利用できる人のみ
  • 過去180日間の同サービスの利用履歴がない方

UQモバイルの契約を考えているなら無料なので一度申し込んで欲しい。後悔しないためにも自分の行動範囲の通信速度が試しておいて損はない。というか絶対に試してみてほしい。

UQモバイルの評価

UQモバイルの口コミなどを軽く紹介。

UQモバイルの回線が同業者の中でも早い理由

UQモバイルの回線は比較的早い方だと言われています。その原因は他の格安SIM会社と同じように3大キャリアの回線を借り受けて運営しているという点は同じですが、YモバイルやLINEモバイルと同じように三大キャリアの子会社なので少し立場が強いと言われています。そのため回線の混雑時の優先度が高いため回線が早いと言われています。NTTドコモ回線を借りている格安SIM会社が多いですが、UQモバイルは親会社がKDDIなのでライバルが少なく、比較的早いのかもしれませんね。ちなみにYモバイルやLINEモバイルの親会社はSoftbankです。

15日間お試しが最強

私も超おすすめしている15日間無料体験サービス。自分が住んでいる地域が田舎で心配なら絶対に試しておこう。

SNSやLINEメインで使うなら3GBでも十分

節約モードを使用することでSNS・LINE・メールを実質データ通信量無料で使用できます。そもそも住んでいる地域がUQモバイルの電波が弱い場所でない限り十分300kbsで生活できます。個人的な意見ですが、動画を頻繁に見る人は正直自宅にWi-Fiがないのであれば無制限コースじゃないと厳しいです。

サービスが悪い

これに関しては仕方がないとも言えます。安い理由にサービスが三大キャリア程充実していないので文句はあまり言えません。

まとめ:個人的にはサイトが使いにくかった

契約内容などプランや通信速度に関しての総合点でいえば業界トップクラスですが、サイトが使いにくいと感じた。税抜き金額を前面に押し出して表示していると思えば、税込み金額のみ表示していたりと見にくいと思った点があった。この辺は私の個人的感想なのでどうでもいいかもしれませんが...。

ともあれそこ以外に関しては悪いところは特に見当たらないのでとりあえず迷っている人はUQモバイルを契約していれば間違いないんじゃないかなと個人的には思った。まずは15日間無料お試しサービスを利用してみよう。